CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
                                  

    都内大学に通う1年。

  
最近はサークルにどっぷり漬かった毎日。

   一生懸命生きてくぞー(´∀`)ノ

       リンクはフリー。

     【相リンク】も募集中

   


CD.DVD.Bookラック

クリックで追加できます↓

↓最近はこんな感じ
CATEGORIESでっせ
↓COMMENTS ありがと*
メールしちゃう?
公式リンク
LINKS↓常に募集ちゅー

今日のわんこ。
気まぐれに飼ってみた。

RECOMMEND
ブロウ
ブロウ (JUGEMレビュー »)
RIP SLYME, RYO-Z, ILMARI, PES, SU
RECOMMEND
ラヴぃ
ラヴぃ (JUGEMレビュー »)
リップスライムとくるり,RIP SLYME,くるり
RECOMMEND
携帯からも見れるんだってよ
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS

女子大生L1FE*

女子大生がゆるく楽しく必死に生きてく様子をお伝え。
       (o´ω`)<知り合いに見つかる確率?%
        
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
世界ウルルン滞在記3〜チェンマイでストリートチルドレンに出会った〜
旅4日目。









朝ごはん食べて










ルアンパバーン(ラオス)にさようなら。









また恐ろしいプロペラ機で(((;゚д゚))
今回はひたすら寝てたから気付いたら着いてたけど。(笑























チェンマイに到着し、
ドロップインセンターでお話(ストリートチルドレンの現状)を聞く。









麻薬、AIDS、人身売買などの言葉が当たり前のように飛び交う。
ストリートチルドレンになる要因は、貧困・親無し以外に
両親が麻薬中毒とかがほとんどのようです。





物乞いをする子供たちは
親の95%が麻薬常習者らしい(((;゚д゚))






物乞いをさせられている子供達は日々暴力を受け、
親達の麻薬代を稼ぐ為に物乞いをさせられている。







そんな子供達には自尊心がなく、
自分たちは価値のない人間だと思っているようです。









そんな子供達の自尊心を取り戻すべく、
ドロップインセンターの方々は日々子供達と接している。










具体的には何をしてるんですか?と質問してみたところ、
まずは褒めることから始まるらしい。
やっぱり認めることから、が1番大事なんだなぁと感じる。









そんな話を伺ってる最中にも、
近くにはストリートチルドレンが。





ストリートチルドレンは大体5〜18歳の男女を指すが
実際には25歳前後の人達もいて、
その時にいたのはその辺の年代でした。






みんな私達のことを物珍しそうに見ていて、
楽しそうに過ごしていて、





なのに彼らは麻薬をやってて、
中にはAIDSが発症している人もいた。







一見全然分からないのに。













ここでストリートチルドレンが作ったブレスレットを買う。











その後はしばらく自由時間。











タイのマックへ!(やっぱ各国のマックに行くのは楽しい(´*`)










色んな変わったメニューがあるんだよー。
タイのマックにはライスバーガーなるものがありました。(モスみたい









ドナルドもタイのポーズやし(*´艸`)














スタバもあった。






セブンもあった。










その後、ストリートチルドレンを見学しつつナイトバザール。










日本のゲーム!









これ一見お菓子だけど本当はバレッタ。









なんかの彫刻。とにかくすごい。









賑やかなチャイナタウン。










タイのATM(かわいい








爆笑なトイレマーク。(漏らしそうな顔してんの(*´艸`)













タイのハーゲンダッツ!すごいキレイ。
ものすごい格差を感じた。貧富の差を感じた。
店内にいるのは旅行客のアジア人と西洋人ばかり。
ふと外を見ると物乞いがいる(´・ω・`)










あ、デスノ。











路地裏の方に行って、物乞いを見る。
麻薬でおかしくなってるおっちゃんも見た。







どれも日本じゃ絶対見ることのない光景。








でもだからといって日本は格差がないって訳じゃないと思う。
ただ現段階では明るみになっていないだけで、
普通に生活している自分達の知らない所で
絶対に別の形で貧富の差は存在しているよ。












親子の物乞いを見た時は胸が張り裂けそうだった。
子供が親の膝に死んだように横たわって寝てて、
父親がずっと無言でこっち見ながらぺこぺこしてる。






そこで彼らに食物を与えることは、一時的な援助でしかなくて
単なる自己満足なんじゃないか。でもだからと言って何も
しないのも・・・。とみんなで悩み凹む。






結果セブンで食物を買ってあげたけど、
それが正しかったのかは分からぬ(`・ω・´)









でもとりあえず今の自分に出来ることは
今回目の当たりにした現状を少しでも多くの人に伝えることだと思うので、
ブログを使って伝えようと今回の旅を綴っております。









しばしお付き合い下さい。















そんなこんなでチェンマイの夜は更けていった・・・





| 旅行記* | 00:20 | comments(0) | - | |
世界ウルルン滞在記2〜サンハイ村で子供達に出会った〜



わー





なかなか更新する暇がない(((;゚д゚))







この一週間もネタだらけ。
なのにブログの更新が追いつかない汗








この間に誕生日&旅行&買い物&ドライブ&バイトなど
色々とネタが!少しずつ更新するので(´・ω・`)<いそがにゃ忘れる









とりあえずタイ&ラオスの旅の続きを!












旅3日目。(in ラオス







まず早朝5:30頃に
朝日を見るべくロビーへ集合!







プーシーという絶景ポイントに
一生懸命のぼり、朝日を見る準備。(すごい階段数












まだ真っ暗。























だんだん明るくなってきて











っとここでタイムリミット。
朝から起きて頑張ったのに結局朝日は見れませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。













今までサークルの合宿でも朝日見ようとして見れた試しがない;
私は霧女なのかも(((;゚д゚))

ってことでとりあえず1枚パチリ











朝ごはんはホテルのバイキング。
料理の中に髪の毛とか入っていても
さほど気にならないのが海外マジック。(笑












午前中は市内観光。









キレイなお寺。












ラオスにはお坊さんが沢山いる。しかもみんな若い。
その中で一人だけ英語が喋れる子がいたので、少し交流。
とっても英語が上手でびっくり。











少し歩くだけで小さい子供達がアクセサリー等を買ってくれと寄ってくる。
たまにすごい悲しそうな目をして寄ってくる子もいて、
なんだか無償に悲しい気分にさせられたり。










最後にトゥクトゥクと呼ばれる
日本でいうタクシーに乗ってホテルに帰った(´ω`)<とても気持ちいー







運転手さんがとても良い人でした。










午後はサンハイ村という村へ。
そこの小学校で交流をした(´ー`)
日本の遊びを教えたり、みんなでゲームしたり。
















そして可愛い踊りを披露してもらいました(*´艸`)
これが本当可愛くて、たまに踊ってる最中に揉めてるのも可愛い。(フリ間違えたりで








とても歓迎してくれました。








その後はサラダ作り選手権とか、
みんなでサッカーとか本当にひたすら遊びました。








言葉分からないながら、
頑張って交流しまくったぜ!









別れ際はとても寂しかった。







っとここでこの交流を「楽しかったね」で終わらせてしまうのは
単なる自己満足でしかないので、これを踏まえた上であの村の子供達が
将来幸せに暮らすためにはどうしたら良いのかを考えなければいけないと先生が言った。
ごもっともです(`・ω・´)












半端だけど・・続く(´ー`)
| 旅行記* | 15:03 | comments(2) | - | |
世界ウルルン滞在記1〜ラオスの街で素敵な笑顔に出会った〜
たでーまー









ってな訳で帰ってきたよジャパン!









日本にいる自分にものすごい違和感を覚えるぜ。












あまりにも衝撃的で壮大な旅だったので、
今後しばらくは誰に会っても無感情になりそうです。



彼氏さんと旅行とか行ってる場合か。欧米か。って感じです。(笑














ってな訳でウルルン滞在記の始まり始まり〜








旅1日目。




15時に成田集合。
、、に若干遅刻する。(おい





しかもいかんせん一緒に行く人達の顔が全然分からないので、
まずどの団体かさえ分からない。







「あ、あれかな」思ってとある団体にくっついてみれば、
明らか日本語喋ってなかったり。(中国人観光客!?









そんなこんなで
初っ端から不安要素たっぷりな旅が始まった。












飛行機に乗ること約5時間。
バンコクに到着。






ちなみに飛行機の座席も誰が隣か座らないと分からない。
隣だったのはひとつ上の男の先輩で、話しやすい人だったので一安心。



飛行機内では映画見放題♪なので
地下鉄に乗って」を見た。これ泣ける。゚(゚´Д`゚)゚。










バンコク(スワナプーム)空港はマジ綺麗。
下手したら成田よりすごい。







バスでホテルまで向かってる最中、
華やかなネオンの近くに薄暗くあるスラム街。








早くも貧富の差を垣間見た。
格差社会。











ホテルに到着し、
1日目は移動のみで終わる。












旅2日目。





ホテルを出発し、
向かうはルアンパバーン(ラオス)。










ルアンパバーンへの飛行機は、
めっちゃ小さいプロペラ付きの飛行機。(これ大丈夫なんか;










不安を抱えていざ出発。








予想は的中し、ひどい揺れだった。
マジ恐ろしい(((;゚д゚))




飛行機には相当慣れているつもりですが、
初めて恐いと思ったさ。




タワーオブテラー並みの恐さよ!(笑











そんなこんなでルアンパバーンに到着。
ラオスの人たちは本当に良い人、良い笑顔。
通関の人たちさえも素敵な笑顔で向かい入れてくれました。







とてものどかな街。
ラオスは日本の昭和初期と考え方や生活スタイル等が似ているらしい。
発展の道を選んでしまった日本には、失われたのんびりさがラオスの街にはあった。















ホテルはとても可愛らしくて、
素敵なホテルでした(´ー`)♡<しかも超オープン








自由行動で街を散策。








可愛い子供たち。













お坊さんに遭遇。(とても沢山いる











制服を着てる子供。












可愛らしいケーキ屋さん(*´艸`)<おもちゃみたい!











写真では分かりにくいですが、
ラオスの街の夕日は素晴らしい位の真オレンジ!


















近所の学校らしき所の子供たちと戯れる。(真ん中が私
くすぐりあったりとか、草で遊んだりとか、
ラオスの子供たちはどんなものでも遊び道具に変えて
とても楽しそうに幸せそうな笑顔を向けてくれた。





そんな子供たちを見た時、
金銭面でない心の豊かさを目の当たりにした気がする。








ラオスの街はとてものどかで、人々はとても友好的。
でもその反面で観光化によりゴミが多数落ちていたり、
中には観光客を嫌がる人もいた。




私は発展をすることと現状を維持することの
一体どちらがラオスの人々にとって幸せなんだろうかと考えたけど、




当のラオスの人々も、変わることと変わらないことの途上の半ばで
葛藤をしているように思えた。











夕飯を食べ、





ナイトバザールに行って2日目終了。
ラオス&タイでは値切るのが普通のこと。
ちなみに私は彼氏さんのお土産としてパチンコを買いました。(なぜ笑




あの石飛ばすやつね。




何でそんなん買ったのって
色んな人に突っ込まれけど気にしません!(笑





みんなみたいに
アクセサリーとかに興味は示しません!(笑








ってな訳で続く!
| 旅行記* | 18:29 | comments(0) | - | |
即座に続き
ちゃっちゃと3日目。




この日は買い物を。
リアルタイムの日記はコレ。






有名な時計台。





よく行くからよく見るんだけど、
行くといつも休館日で中に入れた試しがない。





お次はLoft




ただのLoftがとてもお洒落。
レンガ造りサイコー。






LOWRYS FARMでセーター、ワンピ、水玉シャツ。
祖母にお土産でカーディガン買ってあげた。
若者のブランドも良いかもよっと。(笑)






KILIWATCHで靴。





帰ってフレンドパーク見て、
「これで明日帰るだけか〜」思ってたら部屋にノック。





私「はーい?」


ドアを開けて入ってきた従姉のおねーさん。


従姉「○○ちゃん、ボーリング行かない?」


私「え!」




思いがけない嬉しいお誘い。
気を使って遊びに連れてってくれるらしい。





っということで、
従兄のおにーさんとおねーさんと3人で遊びに行くことに☆





車で向かう途中、目的地を変更。
色々遊べるレジャスポに。




っが、レジャスポで遊ぶには身分証が必要なことが発覚。
身分証は従兄の家に置いて来た。





従兄「ないと無理か電話して聞いてみて」

従姉「うん。」


・・・(電話中)


従姉「・・身分証がない場合は、住民票を取り寄せるらしい。(笑)」

従兄「・・関東なのに。(笑)」

私「(笑)」




っということで、一旦引き返して身分証を取りに行った。




向かう途中での会話。
関東人と北海道人、お互い知らないこと多い。



私「suicaがさー」

従姉「suicaって何!?」



・・・



私「(窓の外を見ながら)キャッツアイ?(木更津?)」

従姉「え、キャッツアイってそっちには無いの!?」

                注)キャッツアイとはカラオケのこと。

私「うん、知らない;」

従姉「へーそうなんだー」

私「カラオケか…じゃあカラ館とかうたひろある?」

従姉「何それ。」




・・・そんな会話を繰り広げつつ(笑)





レジャスポに到着。

   注)後で調べた所、関東にも1つだけレジャスポありました。






卓球やって2人を負かし、




以前バイトの遊びの時に人気で出来なかった、
念願のビリボー。




ビリヤードで玉をついて小さいボーリングのピンを倒す、
というゲームなんだけどビリヤードやったことないから苦戦。




続いて、





これまたNYで子供ばかりで恥ずかしくて出来なかった、
(でもずっとやってみたかった)ロッククライミング。




これをほとんど手の力だけで登って、




てっぺんのボタンを押すというモノ。



係員の人「左右どっちやりますか?」(左は斜面がキツイ・右は緩やか)

私「じゃあ左を!」

係員「・・・左はカナリ辛いので止めた方が良いですよ。」

私「あ、じゃあ右で・・。」(どうせ無理だろ思われてる?!




っが、


ピンポロパーンパパーン♪(ボタン押すと音楽流れる



・・・


意外にも難なくクリアした私。
下に降りてくると、




係員「(驚きながら)左もやってみます!?」

私「え、はい。」(なんか認められた。笑




一緒にやってた従姉は途中で断念してました。
意外にやってみると高くてめちゃ怖い。でも楽しい。



その後も




筋肉番付みたいのやったり、(すごいキツイ)











ヘルメット付けて厳重。(笑)






トランポリンやったり、





卓球のスマッシュマシーンやったりで。(これが結構キツイ






レジャスポを後にした。






久々の運動で、
中1日抜けて筋肉痛で苦しんだ。






帰って宿題くん。(見るのまだ2回目







翌日。












さよなら北海道。




↓現在61位  

上のは本気で飛んでる最中の写真です。





お土産はタイムズスクエアと





有名なまりもっこり。



・・・これの可愛さが私には見出せない。





裏更新。
| 旅行記* | 14:10 | comments(0) | - | |
続・北海道
北海道旅行の続き。





2日目は、祖父のお墓参り。





行く前に必要な物を買いに、
仏壇屋さんへ。





仏壇がズラッと並ぶのは、
なかなか見れない光景。






大好きなお線香の匂いに囲まれながら、
仏壇を色々見てました。






仏壇にも色々なデザインがあるのね。
ヤケにモダンのやら、なにやら・・。






ペット用の仏壇もあって、衝撃的でした。


しかもSALEしてた…。
仏壇をSALEしちゃいかんだろ(´ω`)





お参りの後は、
北海道ったらこれやろ!っと私が(勝手に)思ってる




ROYCE`に寄って





お土産を物色。





チョコかわゆすよね(´ω`)






札幌ビール工房。




このレンガ造りが





素敵♡





・・・




すぐ続き書くので、特にオチ無しで終了。
| 旅行記* | 13:16 | comments(0) | - | |
ただいま
ってな訳で北の大地、北海道から帰還。





帰りの飛行機の揺れっぷりは半端なかった。
乗り慣れてるとはいえ、若干怖かったぞ(´ω`)





北海道と言っても
祖母の家なので観光はしませぬ。





幼い頃からよく行っているというのに
観光したことはほとんどないっていう(`Д´)






いつか友達と普通に旅行したいです。
レンタカー借りてぶぶいっとね。





さてさて、
短い旅の始まり始まり〜。









飛行機乗って



ぶーんっと



go to 千歳空港。





唯一の観光、旭山動物園に向かうべく。




札幌で荷物を預け、(邪魔だからね
新幹線のよーな物に乗って旭川へ。





移動中は全て爆睡。
同行してた母に「何も乗り物全て寝る必要ないのよ?」言われる。





や、分かってますってヾ(´▽`)





旭川に着いて、バスに乗り継ぎ。





旭山動物園到着。





チケットは最近新しく出来たおらうーたん館の絵。






ナメてたけど、マジ寒い。
寒くてやばかった(゚Д゚;≡゚Д゚;)






まず可愛いペンギンちゃんを観賞。





泳げっペンギン君!





・・・



・・・



かっかわゆす(´ω`)
そういえばニノってペンギン好きなんだっけ?





手をパタパタさせてます、こやつ。






お次はあざらし館。




円柱型の水槽を通ってよく見える仕組み。




左の子の手がかわゆす(´ω`)




奴ら泳ぐの速くて、写真苦労したとー。





そいでもってほっきょくぐま館。



・・・




  いきなり4コマ劇場 
    『だって諦められない』





 ΑΔ△譟



△△譟 道に迷っちゃったかも。




もういいや、諦めて寝よう・・。




ぁΑΑ◆△笋辰僂△辰舛世辰燭も。




以上、4コマ劇場でした。





・・・




つまんないのは分かってるよ☆








猛獣エリア。




がうぅっ




ぐるるるっ




名前、割と可愛いのね。







豹ひょうヒョウ。




・・・倫子!?




・・・小田切さん!?




このネタが分からない人は闇のパープルアイをご覧下さい。
かなり面白い漫画です。すっごいお薦めヾ(´▽`)
この漫画で賞を受賞したらしいよ。ドラマ化もされたが、そっちは駄目らしい。






新しく出来たおらうーたん館





おっ



おお・・・





こんな間近で見たの初めてです。(ガラス1枚隔てただけの距離




うききーっ聞き耳を立てる








さすが北の大地。




温かい飲み物、全売り切れ。







そんなこんなで旭山動物園を後にした。






1日目はハード。




↓現在61位  
クリッククリック!

北海道はでっかいどー♪







ラーメン博物館にもあった、青葉の本店で夕飯。


美味♡






ぐっばい旭川☆
| 旅行記* | 21:03 | comments(2) | - | |
ニューヨーク旅 Final.
旅5日目。

2回目の買い物dayお金(本腰!


行き先はセレクトショップの宝庫、
ソーホーとノリータの街。


迷いながら、
散策しながら、、、


の詳細は省いて買った物↓



アディダス専門店にて



ジャージが欲しかったのに
ナイスなデザイン・サイズが見つからず…

ふと見たらKIDS物に可愛いの発見。
KIDSは無理かな〜と思いきや…さすがはアメリカサイズ。

KIDSもデカい。ので無事GET。



URBAN OUTFITTERSにて↓




デカボタンのシャツ(夏物)と
チェックのかぼちゃパンツ(秋物)



他に羽織り物を購入。(秋物)
腕の部分が七部でふわっとしててデカボタンで可愛いのです。


ちなみにこの店は「地球の歩き方」によると渋谷・原宿系らしい(笑



その後も色々見て…

今、日本でも人気急上昇中のAbercrombie & Fitch Co.へ。
店に入るなり、上半身裸の筋肉隆々な男性と綺麗な女性が。
どうやらイメージキャラクター的な人達らしい。

その2人はひたすら店の前でポージングしながら立っている…
ただイメージキャラクターとして美しさを売りに立っている…

一体どんな仕事だよ!
お給料はいくらなのだろう…と私は思った(余計なお世話


いやー色んな仕事があるんやね。



そいで穴場スポット的な寿司屋で最後の夕飯。
結局・・・日本食ばかり食べていたよ。
日本帰ればいくらでも食べれるのにね(ばか


それだけ日本が良いってことよ!(まとめ




翌日。朝からホテルを出発。
空港までHISの車で。

そこで出会った日本人観光客。
推定25歳前後の立派な男性2人。

っが、お揃いで IハートNY のTシャツを着ていた。



・・・



どう考えてもおかしい光景。
きっとゲイの方なんだろう…と勝手に思いました。

でも多分合っているでしょう(確信


免税店で化粧品を購入し




NYの空港で飛行機時間を待つ間、
高校時代の先生に遭遇するというミラクル☆


めっちゃビビってとりあえず一緒に写真撮った。



世界って狭いんだな…



そんなこんなで5泊7日の旅は終わりを告げた。
長い間、お付き合いありがとうございました。


最後、若干ぐだったー。




↓心優しいそこの貴方!!クリックお願いします。






余談。

成田空港でこんなお店発見。




もうすぐ嵐コンだー。


| 旅行記* | 20:22 | comments(0) | trackbacks(6) | |
ニューヨーク旅 part.4
旅4日目。

まだかよ!!思う人ごめんなさい。
次で完結するので…



この日は1日観光。
NYといえば!!な観光地をひたすら巡るツアー。


7時半集合。
7時ジャストにカフェを見つけて慌てて朝ごはん。
焦りながら目的地到着。(7時25分


けど…妙にしょぼい場所。
おかしいな思って地図を見直す。



…場所、間違ってた。(同じ名前の場所が沢山ある


もう仕方ない!!思ってtaxiに乗り込む。


…前にコールドストーン見つけて記念撮影。(早く行け





taxi乗って地図を指差し
運転手さんに目的地を言うも伝わらない。(何で-



なんとか目的地着いてツアー団体を探す、、けどいない。



もしかして置いてかれた!?思いつつ
申し込み用紙を再確認。




・・・・。



ん?



集合:7時50分




時間、間違えてたー。



場所も間違って
時間も間違うとか・・・(あほ



しかも後から気づいたが
taxiの運転手さんに見せてたの、日本語の地図・・・(そりゃ伝わらない



朝っぱらから大騒動。
の後、やっとこさツアー団体と合流。


これが唯一申し込んでたオプショナルツアーで
久々に日本人見れて安心する。(言葉通じるって素晴らしい



バスでいざ出発!



まず始めにどっかの凱旋門。






その後フェリーで
自由の女神があるスタテン島へ。(自由の女神は孤島にある



テロ対策の為、観光地でも空港並のボディチェック。手荷物検査。
カバン置いて上着脱いで・・・サンダルまで脱がされる。(素足かよ


そんなこんなでフェリーに乗り込む





どんどん




どんどん




近づいてくる自由の女神。





島に着いたらとりあえず土産物屋を冷やかし、(写真撮るだけ






歩いて近づく自由の女神。


の後ろ姿。(たまたま後ろからだった





ここで豆知識(いらん
*自由の女神は、右足を後ろに出してサンダルを履いている。
*足には自由を象徴すべく、切られた鎖がある。
*手には独立宣言書を持ち、独立の日1776年7月4日と刻印されている。
*王冠の7つの角は、7つの大陸と7つの海を表す。



よしっ





ぐいっ





ぐぐいっと






一緒にポーズ☆(ばか








お次は、1番行きたかったグラウンドゼロ。
9.11のあった貿易センタービル跡地ですね・・・





もうあれから5年。











5年という月日は、あの場所を変えていた。




あの事件を胸に焼き付けつつ、
未来に向けての建設作業をしていた。




慰霊碑が早く完成することを願います。






その後も、ハーレム・NY大学・チャイナタウンetc 色々見周り…


気になり所はゲイストリート。
名前の通り、ゲイの方達ばかりが住む場所。
ゲイパークには男同士イチャつく銅像と女同士イチャつく銅像があり
決められた日にはゲイパレードもあると言うから驚き。


向こうのその自由さには圧巻です。
日本じゃまだまだ認識度は薄いですからのー。






そんなこんなで4日目は過ぎていった。
途中から写真がないのは、充電が切れたから(ごめんなさい



・・・



アメリカにはこういった大道芸人さんがよくいる。(全身、青な女性






(続く



↓心優しいそこの貴方!!クリックお願いします。


| 旅行記* | 02:25 | comments(0) | trackbacks(1) | |
ニューヨーク旅 part.3
旅3日目。



1回目の買い物dayお金 (とりあえず街探索



歩きまくるブランド街。




なにやら高級住宅街。
ブランドに興味のない私は単なるお供。





ここはディズニーシーかよ!!的な街並み。



超でっかいおもちゃ屋を発見し、
若干興奮気味な私。(子供か





おもちゃ屋もNYらしさ全開。
普通におもちゃで遊ぶ店員さん達(仕事して下さい


半端なく可愛いお人形さんみたいな子供に遭遇。(4.5歳)
あまりにも可愛くて、元々子供好きな私は一目惚れ。



そしてぎこちない英語で

「Would you take a picture with me?」とか言ってみた。


子供がにっこり微笑んだので
よっしゃ!!思っていざ撮ろうとしたら何故か拒否られる。


近くにいたその子の母親に「sorry」言われる。



しっ失敗したー。


何がいけなかったのか。
直後に日本語喋ったのが敗因?
それとも私が怪しい人に思えたのか?



悲しみにくれた私は
左右互い違いのラブリーなサンダルを購入し






その店を後にした。



その後、大統領かなんかが(適当)
結婚式をあげたという有名な教会を発見。



入れそうな気配がしたから強行突破で中に侵入。







おおー。





おおおー。






やー感動しました。

アメリカにもこんなに素敵な建造物があるなら
本場の英国はどんなに綺麗なのだろーか。



行ってみたいものですな。













夜は知人の家にお呼ばれし、
その家で飼っていたわんこと戯れて3日目は過ぎていった・・・。




(続く




↓クリックお願いします。




| 旅行記* | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ニューヨーク旅 part.2

不必要なあらすじ


ニューヨーク旅行2日目。
無駄に長い3時間の船旅を終えた所。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

船旅の後、近くにあった戦争の博物館的な所に行く。










空母の上に沢山の戦闘機や
船を乗っけて中が博物館になっている仕組み。




世界の都会NYにも関わらず、日本のことも多く展示されていた。

神風特攻隊のことなど事細かに。
こんな大きな空母に特攻隊が飛び込んでも沈めれないね。


神風特攻隊のことについて
小さな映像会のよーなものがあって


とりあえず見てみる。(もちろん英語


内容は詳しくは分からないけども
なんとなく居た堪れない想いに駆られる日本人。


決して悪いようには言わない所がアメリカだと思った。
戦争の博物館とか行くの好きです。大変興味深い。




夜はブロードウェイにて
本場ライオンキングを観に行くことに。


なので街を散策しつつ、早めの夕飯。
可愛らしい町並みに惚れ惚れ。











そして夜。
眩しいネオンのブロードウェイ。
なにやらちゃんとした格好しなきゃいけないらしく
とりあえず持ってたワンピース。


・・に寒いからジーパンを重ね。(台無し



BGMはライオンキングお決まりのあれ。



1番最初のシンバの誕生シーンに感動。(ボロ泣き
狭い空間に、あのジャングルの壮大さを表現してるからすごい。



沢山の動物。


よく落ちないなーって感じの竹馬に乗ったキリン。
いきなり客席から現れるでっかい像。っと子像。(カワユス
単に振り回してるだけなのにやけにリアルな鳥達。


マジ感動。感動。内容は英語。(微妙に分かる程度


感動。感動・・・の筈なのに押し寄せる眠気。(えぇー


感動して涙しては、うとうと寝て


また涙してはこっくりこっくり寝て・・・



眠気と格闘しながらの観覧。(ありえん



そして、ふと隣を見たら・・・


一緒に観に行ってた奴も寝てました☆



ばっばか過ぎる・・・。




でも・・・感動したんだよ。
子役の子もカナリの大活躍で大人顔負けの声量。
マジすごかったとー。







終わった後、普通に出てくる出演者たち。(すごいな
子役の子達はサインの嵐にあってました。



私は・・・




それを傍観してました。(サインもらえよ






そんなこんなで2日目の夜は過ぎていった・・・(続く






↓クリックお願いします。



| 旅行記* | 01:58 | comments(0) | trackbacks(2) | |
| 1/2PAGES | >>

アクセスランキング